口コミで話題になる育毛剤

育毛剤 > 口コミで話題になる育毛剤

口コミで話題になる育毛剤

ネットで話題になる育毛剤があります。

 

それは、テレビCMなどでも人気になっているタイプではなく、ドラッグストアでも販売していない育毛剤がなかなか効果が高いなどのニュースなのです。

 

通常は、コンビニや雑貨店、ドラッグストアなどに足を運べば有名メーカーの育毛剤が陳列されていることが多いですが、その様な育毛剤ではなく、ネットのみで販売している育毛剤があります。

 

利用者の口コミを期待してCMをしないような販売戦略にしていますが、特定の人達にサンプルを提供し、その人たちに使ってもらってからブログなどにその状況をアップしてもらうのです。

 

つまり、本当に効果があるかどうかを利用者に宣伝してもらうと言った方法になるのです。

 

これだと広告費が相当に抑えられ、更に人気商品になる為に必要な口コミが増えてくるのです。

 

無料で育毛剤を提供された人は、それなりの効果だったとしても、あまり悪い事は書けないので、全く変化のない育毛剤という情報はなかなか出てこないのです。

 

このようなサイクルで、ネットのみで販売している育毛剤が口コミで広がることが多いのです。

 

このように、育毛剤は様々な販売方法があり本当に効果があるかどうかは、実際に買って自分の頭皮で確かめる必要があるのです。

塗るタイプと飲むタイプ、育毛剤の効果の違いとは

 

育毛剤には、大きくわけて頭皮に直接塗るタイプと、普通の薬のように飲むタイプがあります。

 

日本では昔から塗布薬がメインで、多くの方がイメージする育毛剤というのはこちらの育毛剤ではないでしょうか。

 

海外でもこの2つがメインで、どちらかというと経口薬の方がメジャーかもしれません。

 

内服薬の場合、育毛効果についてはかなり強力で、有効成分も塗布薬に比べて多く配合されています。

 

しかしながら、有効成分が強いということは副作用も強く、しかもそれらは頭髪だけではなく体全体に出てきてしまいます。

 

例えば、有効成分ミノキシジルの副作用として多毛症というのがありますが、本来頭髪だけが増えてくれればいいのですが、腕や足、胸や腹、背中などにも育毛効果が現れてしまいます。

 

これは吸収率の問題で、胃から吸収される場合はその効果を完全に取り込むことが出来るということがその理由と言えます。

 

対して塗布薬は、塗った部分にだけ効果をもたらす形で、副作用の心配というのはほとんどありません。

 

頭皮から吸収される量というのもそれほど多くはなく、多毛症が現れたという話はまず聞きません。

 

ですが効果もその分期待に薄く、効果範囲は限定されて副作用の心配が要らないとはいえ、人によっては経口薬を選ぶ方もいるでしょう。

 

どちらが良いとは言い切れませんが、リスクを考えて選ぶことが大事なのではないでしょうか。